八年目の茶淹です

茶淹は半発酵茶・紅茶を含む日本で作られるお茶(日本茶)を急須などの道具を使ってご提供しているお店で、ほぼ『日本茶だけしかない店』です。

 

お店は茶器を持たない方に道具を使っていれるお茶を実際に飲んで知っていただくという事を大切にしており、淹れて飲むお茶の面白さを知っていただくきっかけになればという思いで営業しています。

お茶の違いがわからなくても飲めば違いがわかることもあります。そんな方にはお時間は少々かかりますが飲み比べをおすすめしたりもしています。

 

”おためし処”故、興味はあるけどいきなり専門店やセミナーに行くのは躊躇するとお思いなら試しに当店をきっかけに実際にお飲みいただき、ご自分でもお茶をいれてみようと思っていただけたら幸いであります。

勿論お茶好きの方が遊びに来られてお茶を楽しんでいただいたり手に入れたお茶を自慢しにおいでになられたり、お茶話を聞かせていただく事については何の問題もございません。

 

そんな思いで営業を続け、おかげでさまで2017年1月5日で8年目を迎える事となりました。

洒落た調度や素敵なスイーツがある店ではありませんが”お茶を楽しむ時間”を共有するためには全力でお相手させていただいています。

 

縁も所縁もないない日本茶の世界に飛び込んで丸7年。只々「自分でいれて飲む日本茶」の魅力を知っていただきたい。

そして、温度と時間で味をコントロールできる「茶」という飲み物に今一度関心を向けていただけたらと。

 

そんな思いで本年も地道に日本茶のご案内を続けてまいりますので8年目の茶淹をどうぞよろしくお願いいたします。

 

茶淹店主・淹茶式日本茶普及応援家 shin