試作紅茶

開店当初よりお取引いいただいている静岡・牧之原の若い農家さんから試作の紅茶が届きました。
今回届いたのは単独品種の「べにふうき」と「香駿」の2種類です。

【写真】 左:べにふうき 右:香駿 (以下同じ)

どちらも丁寧に仕上げてはると思います。
「見た目別嬪さんなお茶は飲んでも美味しい」なんて話を聞いた事がありますが、味は勿論やけど、やっぱ見た目も大事ですもんね。

 

さて、淹れてみた感想ですが、どちらも香りに特徴がありました。
個人的には両種ともに「花のような香り」が感じられて、それは飲んだ後でもしばらく口中に残ります。

あえてどちらのほうが強いかと聞かれたら、べにふうきのほうでしょうか。
それに比べて香駿は少し弱く感じますが(比べたらですが)コクもあって、しっかりしたボディ。

ミルクを入れて試してもみましたが紅茶自体の味が「負ける」事もありませんでした。
香駿はアイスティーにしてみたらええのと違うかな〜と思います。

実は昨年「べにふうき」はごく少量(生産量自体が滅茶少ないので)入荷していて販売しようとしていたのですが、目ざといお客様に見つかり(^^;…アナウンス前に完売してしまいました。
因に香駿は栽培後初収穫の、そのものずばりの1st紅茶だそうです。

今年のべにふうきは昨年のものよりも少しライトな感じますが、少し落ち着かせればまた感じが変わってきそうです。

さて、これらの紅茶は生産量が少量な上、本来はブレンドを考えた品種で単独品種としての販売は今のところ考えておられないそうです。

ですが彼の紅茶作りに対する私の個人的思い入れが強いにせよ、良い仕上がりだと思いますので、できるだけ多くの方に飲んでいただき感想などお聞きしたいので『限定お試しパック』として販売したいと考えています。

詳細は後日改めて発表いたしますので、今暫くお待ちください。