萎凋香のお茶

今年はどんな出来になるのか期待していた宮崎県・五ヶ瀬の生産者さんのお茶の最新ロット分が届きました。
実は先頃購入予定でしたが一番新しい物を送ってくださるということで待っていたのです。

このお茶は製茶前に萎凋(萎れさせる)させて、香りに特徴を持たせたお茶であり仕上げは「烏龍茶風」のお茶なのだそうです。因に製茶は釜炒り製法&無農薬。

昨年のものに比べると、やや大人しい香りの印象を受けましたが、確かにその香りは中国茶にも似て、甘いような花のような、でも奥の方で「私は茶の木から作られましたアピール」も忘れないという個性を持ってはりました。(わかっていただけるんだろうか?)

三〜四煎は楽しめますし途中で飲み飽きる事もないと思います。

さて、このお茶。店主の説明では意味がわからないと仰る方に毎度の事、無くなり次第終了しますが『おためしメニュー』としてご提供いたしますの価格は480円(税込)。

私はこのように自分が面白いと思ったお茶を探してご紹介する事しかできませんが、ご注文いただきましたら全力で淹れさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。