濃い話とプレゼント

3時頃までどたばたしていて一段落したところに関東方面にお引っ越しされた常連様がご来店。

そのお客様がプレゼントにとくださったのが「ダダ」ステーショナリー。
流石に当店の常連様。店主の好みをわかっていらっしゃるf(^^;)

そんな話も混ぜもって無茶久しぶりだったので色々沢山お話させていただきました。
話すというより飲んでいたというほうが正しいかもしれませんが・・・

聞けばそのお客様。関東方面でもお茶カフェを探しては飲みに行ったはるそうですが、そこで出される日本茶が薄く感じる事があると仰ってました。

理由は当店で鍛えられたから〜みたいな事も言われましたが確かに当店のお客様に濃さで満足していただこうと思うと自ずと濃くなってゆくのは仕方ありますまい。

それは薄々わかっちゃいるので「気がついた時にはリセットしてみよう」という事を心がけてはいるのですが平均的ないれ方だと「薄いんじゃないか?」と思ってしまう事があります。

これは逆にお客様に鍛えられたと言えなくもないんですが(^^;

何れにせよ始めてのお客様にはお好みをお伺いしたりもさせていただいておりますので、是非しっかりといれたお茶を楽しみにおいでください。

立版古

オマケ・・・
「ダダ」ステーショナリーをいただいたから言うわけではないですけど、先日別の茶業関係者様からいただいたプレゼントが「巨神兵東京に現わる」と言う名の立版古(絵を切り抜いて遠近に合わせて配置する紙玩具)

やはりこの方も店主の好みがわかっていらっしゃるようでf(^^;)