『Tea bridge』で初心に戻る

現在提供しているメニューとTeabridge商品は全てリンクしているわけではありません。

例えばメニューとして飲んだお茶を気に入られた場合でも種類によってはお買い求めいただけない場合があります。

そこで今後は現在メニューのみで提供しているお茶は無くなり次第順次終了とさせていただき『メニューで飲んだお茶は購入する事ができる』という形にシフトさせていただきます。

扱うお茶については私はバイヤーや茶商ではありませんので仕入先様に「こういうお茶を作ってほしい」というようなリクエストが出来る訳ではありません。

正直に申しますが扱うお茶は店主のセンスで選んでおりますし選んだお茶は仕入先様が作られたものが全てです。

ですがマニアックな内容は一寸置いておいて、リーフのお茶をご紹介して気軽にお飲みいただける場所が一つくらいあってもよいのではないでしょうか?

今一度ですがお店のコンセプトは「リーフのお茶と消費者を繋ぐお手伝いをする事」です。そのために実際お飲みいただける場所をご提供させていただいています。

今後とも気になるお茶を取寄せ、実際に飲んでみて、ご紹介したいと思ったお茶があれば仕入先様に当方のコンセプトをご理解いただいた上でメニューと販売商品として展開させていただきます。

店主の思いとお店の方針をご理解いただけましたら幸いに存じます。