べにふうき

一時期、花粉症の症状を緩和する「メチル化カテキン」を多く含む品種として話題になりました。

ですがもともとは紅茶、半醗酵茶用途に作られた品種ですので日本茶として作られた場合に渋味等を強く感じる方も多くブームとまでにはならなかったのではと感じています。

ただ最近、立て続けにこの品種のお茶が無いかというお問合せをいただきました。
どこかでまた紹介でもされたのでしょうか?

なので期間限定で「べにふうき」を販売させていただくことにしました。(30g)
お茶はリーフの釜炒り茶で苦味・渋味をあまり感じさせない飲みやすく淹れやすい仕上がりとなっています。

ちょっと珍しいお茶でもありますので、この機会にお試しとしてもいかがでしょうか?