夕方から全力っ!平日なのに…

夕方。常連様が来店されていつも通りお茶話でもしながら対応させていただこうと思っていたら一見の男性がご来店。

見るとキャリーバッグのようなものをお持ちになられていた。
およそ当店に来られる方でキャリーバッグのようなものをお持ちの方というのは何かしらお茶関係もしくはお茶好きと相場が決まっている(^^;

案の定。聞けば宮崎・高千穂から来られたそうで、目的地は異なるけど大阪に寄るので、どこか面白いお茶屋はないかと知り合いの茶農家さんに聞いて来たところ、うちを紹介されたので来てみたということだった。

うちをご紹介いただくのはとてもありがたい事ではあるが、店名の前につく形容詞が腑に落ちないのは単なる気のせいだろうか?

さておき、離れた席でお二人に対応するには無理があったので、ご了解を得て相席にさせていただき全力でお茶を淹れさせていただきながら農家さんの話とかお茶の話しとか色々させていただいたり聞かせていただき、なかなか有意義な時間でありました。

でもって、そのお客様方と入れ替るように9種類のお茶を飲み比べる有料試飲をご予約のお客様ご来店。勿論閉店時間を超えるであろうことは容易に想像がつくというものですのだ。

ご予約をいただいていた事もあり、前日に一気飲みして茶之記手帳に要点だけメモしておいたのと、飲んだお茶の評価項目に○をつけて記憶しておけるようにと用意したお茶の簡単なチェック表もこさえて準備は終了。

あとはひたすら全力でお茶を淹れるを繰り返しておりましたが、総合評価をまとめる段階で軽いブレスト状態となり感想や意見までが飛び交うという予想もしない展開が待っておりました。

そんなこんなで終了は閉店2時間オーバー。これでも結構ハイスピード(^^;
平日ではありましたがなかなかタフな月曜日でしたが、ご来店、お付き合いくださったお客様に感謝な店主でありました。