ワンオフパッケージ!?

うちのお客様との話の中で特定用途付きラベルのお茶を作ったら?という話が出る事があります。

例えば
噂だけは聞いていたという人に会った時にお配りする「お噂はかねがね」という雁がね茶とか、お盆の時期に活躍するであろう、そのものズバリの「お寺さんのお茶」とか

まあ本気で作るかどうかですが用途を限定してしまえば案外需要はあるかもしれないですね。

ってな話をしていたら、職場の社長様専用のパッケージがあったら面白いな〜という話の流れで?発注いただきましたf(^^;)
名付けて”茶長様のためだけの『社長之茶』” 深蒸し茶50g入りf(^^;)

ワンオフなので少々コストはかかりますし理解のある社長さんでなければ通じないパッケージかもしれませんが、こんなラベル貼ったお茶が職場に置いてあったら社員さんはさぞ使いにくいに違いない(笑)

※ラベル上部のベタ部分には丸中にお名前の一文字が入っていますが非公開ということで。