ほうじ棒茶(販売用)

現在メニューとしてご紹介している石川県で製造された「ほうじ棒茶」ですが、お客様から概ね良好な感想をいただけましたので明日より販売商品としても取り扱いを始めます。

 

 

棒茶=茎の部分を集めたもので葉の部分で作ったお茶とはまた違うテイストがあります。

ほうじ加減はどちらかと言えば強めなのですが実際淹れてみるともっとずっとさっぱりした印象が残ります。

 

今回販売分は内容量を45gといたしました。よろしければ一度お試しください。