· 

折角なので

学生グループ様からお茶飲みたいとのご予約をいただいたので、さて何しようかと考えていて

若い方がお茶に興味・関心を持ってくださるというのが本当に嬉しくて

ひたすらお茶飲んでいただこうかとも考えたのですけど、折角なのでお茶当てゲームをする事にしました

”闘茶”とか”茶歌舞伎”とか言われるものを簡単にしたもので、五種のお茶を用意し最初に四種だけ茶名を伝えて飲んでいただきました

 

四種は「深蒸し、普通蒸し、釜炒り、かぶせ」という内容にしましたが、やや難しい組み合わせ

加えて謎の五種類目もあるから混乱しますよね

 

個々に名前を聞いて飲み比べると、きちんと違いがわかるのですが、その後ランダムに淹れて「これは何?」ってなると途端に難しくなるようで皆さん結構真剣に考えてはりましたが残念ながら全問正解(皆点)は無し

 

この後、お疲れ様&折角来店くださったのでということで国産の紅茶と手持ちの烏龍茶もお飲みいただきましたが当初予定時間を2時間ほどオーバーしたのは毎度のこと

でも楽しんでいただけたようで何よりでした

 

参加者が集められるようなら新茶時期にやっても面白いかもしれませんね