· 

思い出すもんだ

ミャンマーでワークショップをするというNPOのお客様がご来店

 

色々お話聞かせていただいたりしましたが先日再来店されワークショップの内容である勾玉作りのキットをいただきました

 

勾玉のもとになる石は滑石(でいいのかな?)と言うサンドペーパーでも削れる石です

早速作ってみましたが調子に乗って削ってたら小さくなってしもた(^_^;)

 

そりゃそうとワークショップの後にお茶を振る舞おうと思うというお話から、ミャンマーってお茶作っているんだろか?とかいう話になって、お茶はあるでしょうという答えに

 

何故ならミャンマーにはラペソー(またはラペトゥ)と呼ばれる後発酵茶をベースにした料理(ラペットとか言うそうですが未確認です)があるというのを思い出したので、そのお話をしたら、現地でその話をしてみるというのと、お茶も探してみときますというお答え。これはちょっと楽しいかもです

 

蛇足ながら勾玉と言えば平成ガメラ!

勾玉作りながら、これ出来たら茶淹に向かってガメラ飛んで来んかしらと思ったのは内緒(笑)